▼ TOP



  東京写真連盟について



東京写真連盟とは、個人会員及び支部会員で構成されるアマチュア同志の連合体
即ちノンプロ写真人団体で、常にアマ・フォトグラファーの立場から自主的に専らアマチュアの為にのみ企画し開催し運営しています。

当連盟は他に類例少ない純アマチュア団体で 特定の基盤やバックを持たず、
他からは各自の如何を問わず経済上の支援や収益は一切受けず、
且つ写真感材カメラ等を職業又は営業とする人は連盟の役員につけません。
勿論連盟自身一切の営利営業宣伝行為はしません。
従って会員は何者かの為に利用される事も、また意図しない方向に影響されることもありません。


従って当連盟の行う催事・活動に要するすべての経費は会員費参加費だけでまかなわれています。
その為、会員は連盟活動の必要最低の実費を均等に負担する事を要します。
ゴルフでも、釣でも、絵画・陶芸などでも費用はかかるもので、写真とてアマチュアなら、実費自前は当然と考えます。

連盟活動に就ての事務業務はすべて連盟役員の協力努力により処理されており、専従者は置いておりませんので 連盟からの利益や報酬を受けている者はいません。
従って会員費・参加費はそっくりそのまま連盟活動や会員のために有効に使われます。